自分で浮気調査が出来るGPSランキング5選【探偵が選ぶ2019年版】

Pocket

「浮気調査を自分でやろう」と思い立ち、ひとまずネットでGPSを調べてみたものの、どれが浮気調査に使えるものなのか?数が多すぎて分からないと思います。

このGPSですが、商品ごとに性能や使いやすさが全く違ってきます。それぞれのGPSごとに特徴がありますが、その中でも「浮気調査に使えるGPSはどれか?」という目線で、浮気調査のプロである探偵が実際し使用してみました。

浮気調査に必要な要素を比較した上で、探偵が「自分で浮気調査する上で最もおすすめ」出来るGPSを3つ厳選して選びましたので参考にしてみて下さい。

そもそもGPSって何?なぜ浮気調査に役立つのか?

浮気調査に使える特定のGPSを紹介する前に、そもそもGPSはどういったものなのか?を確認しておきましょう。

リアルタイムで居場所が分かるので尾行する必要がない

自分で夫や妻の浮気調査を実施してみようと思った場合において、必須となるアイテムがGPSなのですが、このGPSとは正式名称「全地球測位システム」と言い、アメリカ合衆国が運用する衛星測位システムのことを言います。

簡単に言うと衛星から位置を測位し居場所を特定することが出来る位置情報システムのことで、「今どこにいるのか?」という場所の情報を高い精度で確認することが出来るものとなります。

このシステムを使用することで、尾行や張り込みをする必要がなく対象者の居場所を追跡することが出来るため、探偵社や興信所では昔から浮気調査に活用されてきました。

GPSは商品ごとに「ハード」と「ソフト」が全く違う

長年、探偵社や興信所はこのGPSシステムの改良を重ね今に至るのですが、そのプロが使用するGPSを、最近では素人の方でも簡単に利用出来るようになってきました。

それにより様々な種類のGPSが多数の会社より販売やレンタルされておりますが、実は各社が取り扱っているGPSは精度などの「ハード面」と、使いやすさや機能などの「ソフト面」が全くそれぞれ異なっているのが実情です。

だからこそ、選ぶ商品を間違えてしまうと期待していた性能のものでは無く、浮気調査に使えないということになるのです。自分で浮気調査をするために使用するGPSの選び方のポイントを解説していきたいと思います。

浮気調査用GPSの選び方

最重要ポイント「精度が高く誤差が無いこと」

GPSは今どこにいるのか?を知るための機械です。だからこそ、その情報の精度は高い必要があります。誤差が無くピンポイントで正確でなければ、今いる場所を特定することが出来ないからです。

酷いGPSだと、常に1kmくらいの誤差が発生するものもあり、全く今いる場所が全く分からず、どこにいるのか発見することが出来ません。

何故GPSによって誤差が発生してしまうのか?

実はGPSと表記して販売されている商品でも、実際はGPSによる測位をしていないものがあります。これはとても難しい内容なので詳しく知りたい方は下記の記事をご覧下さい。

簡単に言うとPHSの電波やWIFIの電波を使って3点測量している、というもので、誤差はとても大きいです。

精度の高いGPSである「みちびき」対応しているものを選ぶべき

2019年現在のGPSを取り巻く環境として、欠かすことが出来ない技術としては「みちびき」による位置情報観測です。

このみちびきというのは、簡単にいうと従来のGPSシステムに加えて、新たに衛星を飛ばし、より多くの衛星により位置を測定する「日本版GPS」というシステムであり、これまでよりも多くの衛星で測位するため精度が高いのです。

しかし現時点では、探偵社によって販売・レンタルされているGPSの中に、このみちびき対応しているGPSというのがほとんどありません。

又、もっと酷いのが楽天やamazonなどで販売されているものの中にはほぼ皆無と言ってよく、更には先に述べたようなPHSの仕組みを使っているものまでGPSとうたって販売されていますので注意してください。

広範囲のエリアが検索可能で電波強度が強いこと

地下のラブホテル駐車場や山奥のモーテルなどでも居場所が分かる必要がある

浮気調査を実施する際において、対象者がどこに行ったとしても居場所を判明させなければいけません。特に不貞場所にいる時に絶対に撮り逃してはなりません。

これまでの浮気調査経験における失敗の中で多かったのが、「不貞場所である”ラブホテル”にいたはずなのにGPSが圏外で分からなかった」というものがあります。

ラブホテルはその構造上、駐車場が屋内であったり地下であったりと、人目から隠れた形状になっていますが、その分GPS衛星の電波が届きにくく測位不可能となるケースがありました。

また、山奥などに多いモーテル型ホテルだと、山奥すぎて測位出来なかったり大きく誤差が出てしまうなどあり発見出来ないということもありました。

しかし最近のGPSは性能が発達し、ほとんどのエリアが測位可能となっています。又、一部の商品では、どうしてもGPSが届かない場所は近くにあるWifi電波を拾って位置情報をカバーするという優れた機能を持つものもあります。

海外でも使えるGPSか?

これまで、レンタルや市販のリアルタイム型GPSでは「日本国内限定」というのが常識でした。それはGPSの仕組み上、GPS衛星で測位したデータを国内携帯キャリアの電波に乗せて通信していたからでした。

しかし2019年、その概念を覆す商品が誕生しました。世界のどこでもGPSによる測位が可能で、しかもその情報をリアルタイムで確認することが出来るのです。これは、ただ単に世界中の検索が可能になったというだけの話では無く、それだけ広いエリアをカバー出来るだけの性能が付いたということであり、日本国内での検索がより強化されたことも意味しています。

又、これにより最も難易度が高かった「海外での浮気調査」が飛躍的に簡単となりました。海外へ渡航する対象者は、必然的に大きな荷物を持ち運ぶ必要がありますが、大きな荷物の中にはGPS端末を忍び込ませることが出来るので、最も海外の浮気調査で失敗しやすい「空港から宿泊先までの尾行」を省略しても宿泊先を特定することが出来るのです。これは画期的です。

車用は1ヶ月以上、バイク・自転車・カバン用は1週間以上はバッテリーがもつもの

GPSは内蔵しているバッテリーにより稼働する時間が変わります。バッテリーの容量が大きなものであることは前提ですが、それと同様に電池消耗率の低いGPSを選択する必要があります。

すぐに電池を消耗してしまうようなGPSだと、頻繁に交換し充電する必要があり面倒な上、見つかってしまう可能性も高くなってしまいます。

バッテリーの持ちを長くする為には、大容量のバッテリーをつければ長期間持つことにはなります。しかしその分サイズが大きくなってしまうのです。

検索する回数によりバッテリーの減り方は変わりますが、最低でも1週間はバッテリーが持つものを選ぶべきでしょう。

車などに取り付ける用の大きなものであれば1ヶ月以上は持つものを選ぶべきです。

バッテリー残量が遠隔で監視出来るものが必須

「GSPを満充電して取り付けた筈なのに、急に反応しなくなりバレてしまい取られてしまったのでは?と心配になった」

「肝心な動きをしている日だったのに、電池が切れていてGPSが反応せず証拠を取り逃がしてしまった」

浮気調査を数多くこなしてきた探偵ほど、こういった失敗を一度は経験している筈です。

GPSはあくまで機械だからこそどうしても予想外のことが発生してしまうことがあり、それが急なバッテリー切れとなります。

探偵も意外と知らないGPSのバッテリー知識として「天気」「気温」「検索頻度」「電波状況」により想定以上のスピードでバッテリーは消耗します。

だからこそ、最新のGPSにおいては常にリアルタイムでバッテリー残量が確認出来ることは、決定的瞬間を取り逃がさないために必要不可欠な機能となります。

GPS自体のサイズは?浮気調査に使えるだけの超小型品か?

 

iphone7と比較

浮気調査に使用するGPSで重要な点としては、絶対にバレてはいけないということです。だからこそ、GPS自体のサイズは出来る限り小型なものの方が良いでしょう。

このサイズについては、GPS自体を稼働させる基盤のサイズが基になっており、それにより小型化が可能なサイズが決まってきます。現在、この世の中に存在していて最も性能が高いみちびき対応GPSの基盤は大体マッチ箱より少し小さいくらいです。

GPSを稼働させるには、それにバッテリーを付ける必要がありますが、これも最近の技術成長により小型となりました。

時折ボタン型や超小型、という触れ込みでかなり小さなものが販売されていることがありますが、ああいったものは全然使えない性能のものなので注意してください。

GPSの適正料金は?各社の料金を徹底比較

レンタルであれば大体5日程度が基準のようで、その金額で比較してみたものが相場と考えて良いでしょう。

GPSを取り扱う会社は様々なところがありますが、その中でも代表的な3社で比較してみると大体5日間のレンタルで1万から2万円というのが相場のようです。

代表的なGPS会社の金額比較

シラベル GPSnext/start akai
5日間 19,800〜 19,800〜 9,800〜

初期費用では無く延長費用がどの程度かを調べておく

GPSを取り付けて証拠が取れるまでにどの程度の期間がかかるのか?事前に想定出来るかというとなかなか難しいでしょう。予想していなかった事態や突発的なトラブルは起こってしまうことがあります。

その際に事前に契約していた期間を延長するとなった場合において、延長するための費用がどの程度なのかは事前にきちんと把握しておくべきでしょう。

最初の料金は安かったので選んだものの、結果的に延長料金がとても高かったということにならないようにしておきましょう。

簡単に取り付け使用できる浮気調査用GPSか?

GPSを使用して自分で浮気調査する、と言ってもなかなかハードルの高い作業になるでしょう。ほとんどの方が全くやったことが無い作業をすることになりますので、誰でも使えるもので無ければいけません。

GPSを使うには「取り付け」と「スマホで確認」の作業が必要

GPSを手に入れ、いざ実際に使用する場合において実施する作業は大きく分けて2つだけで

①GPSを追跡したい対象物(車・自転車・バイク・カバン)に取り付け

②スマホやPCで専用サイトにログインし確認します。

取り付けについては、強力な磁石が元々GPSについているものを選べば、簡単に取り付けることが出来ます。

但し、取り付けるものが高級車であったりバイクや自転車の場合には、取り付けることが出来る場所がかなり限られていることになります。だからこそ、取り付けについてきちんとアドバイスやサポートしてくれる会社を選びましょう。

また、操作については簡単にログイン出来て、今いる位置を調べたり、過去の指定時刻の位置を調べたり出来る自動検索機能付きのものを選びましょう。

24時間ずっと見続けることは不可能なので、決められたスケジュール毎に自動的に検索し続け、後から簡単に時刻を指定して居場所を半判明させることが出来るものを選ぶ必要があります。

自分で浮気調査が出来るサポート付きGPSか?

担当者に疑問質問が可能でアドバイスがもらえる

どれだけ簡単に使用出来るとはいえ、これまでやったこともないようなことをする訳なので、当然疑問点や質問点がうまれることでしょう。

実際にこれまでGPSの販売を行ってきた中で、自分で浮気調査をしようと思いGPSを使おうとしたものの、

「どこに取り付ければ良いか分からない?」

「電源が入らず検索出来ない」

「ログインの仕方が分からない」

「ラブホテルに反応しているがどうすれば良いのか?」

など様々な疑問質問がきます。

又、壊れた時の修理・交換は当然ですし、過去に遡って検索した履歴を印刷して証拠資料にまとめて欲しいという方もいらっしゃいます。

そういった全般的なサポートがありいざという時には聞けるところがある、というだけでも安心して利用していただけるポイントとなります。

浮気調査に活用出来る機能を持ったGPSか?

リアルタイム検索だけで無く自動によるスケジュール検索が可能

未だに楽天市場やAmazonにて販売されているGPSのほとんどがロガー型と言ってリアルタイムに居場所を検索することが出来ないものであり、そのロガー型は浮気調査には使えません。必ずリアルタイム型であることが大前提となります。

GPSはリアルタイム型であり自動によるスケジュール検索機能付きのGPSを選びましょう。スケジュール検索とは、あらかじめ設定してある時間帯を自動的に検索してくれるシステムとなっており、探偵は浮気調査を始める前に1週間ほど対象者の毎日毎時間の位置履歴をとって行動パターンを把握します。

このシステムを使えば、リアルタイムで常に監視していかなくても、1日の移動履歴や通った道順などを時間のある時に確認する事が可能になりますので、怪しいポイントを簡単に洗い出すことが出来ます。

自分で浮気調査するのに向かないGPSとは?

ここまでGPSを選ぶ上でのポイントを解説してきましたが、逆に絶対選んではいけない商品の特徴を解説していきたいと思います。

楽天市場やAmazonに出品してある発信機販売店のGPS

インターネット上には様々なGPSが販売・レンタルされていますが、数々の浮気調査においてGPSを使用して調査している探偵から見て、楽天市場やAmazonに販売されている商品は、精度的に全く使いものにならないものが堂々と販売されたりレンタルされたりしています。

又、ヤマダ電機やヨドバシカメラにあるGPSは、そもそも使用用途の違うものとなっており、浮気調査に使用出来るものではありません。

ネットや店舗で入手可能なものは、簡易的に使うには良いですが浮気調査をすることは不可能でしょう。

携帯、スマホのGPSを利用したアプリ

ひと昔前に流行った方法にはなりますが、アンドロイド携帯による浮気調査アプリのケルベロスPrey Anti Theft、iphoneのアプリであるiphoneを探すなどのアプリをこっそりとパートナーの携帯にインストールして監視する、という行為をすることが問題となりました。

これについては近年、たとえ配偶者であったとしても違法であるという見解となっている上、スマホのGPS精度は非常に悪く誤差が酷いため、浮気調査には使用出来ません。

又、もし隠れてスマートフォンにインストールすると「不正アクセス禁止法違反」や「不正指令電磁的記録供用罪」に該当し犯罪となります。

勝手にインストールする方法では無く、黙ってパートナーの携帯を盗み見て調べる方法としてはgoogleマップの移動履歴を見て浮気調査するという方法もありますが、これも現実的ではありません。

大手メーカー特有の平均点の機能で浮気調査には向かないココセコムやキッズ携帯

大手メーカーが販売しているGPSは精度が高そうだし安心、という気持ちになりますが、浮気調査には不向です。

子供達の防犯上、安全の為に持たせるのであったり、営業マンの勤怠管理に使用するのであれば問題ありませんが、探偵が浮気調査で使うには機能と精度が基準に達していないです。

ただ、探偵の浮気調査の為に作られているのでは無いのだから、当然ではあります。

みちびき対応していないものは現時点で除外すべき

浮気調査に向いていないGPSは?というと、ずばりこれまで述べたように「みちびき」対応していないような低い精度のGPSや、すぐにバッテリーが無くなってしまうもの、そして自動検索機能などが無く、常に監視しておかなければ居場所を追跡し続けることが出来ないGPSとなります。

GPS自体に位置履歴が保存されるロガー型は浮気調査には使えない

ロガー型とはGPS自体に位置情報が記録される仕組みのものであり、リアルタイムでどこにいるのか?知る事が出来ないGPSです。

浮気調査に使うGPSは、今どこにいるのか?をリアルタイムで知る必要がありますので、ロガー型でいくら位置履歴をとった所で、何の証拠にもなりませんし、怪しいポイントに行っていてもリアルタイムで把握することが出来ない為、決定的な瞬間の証拠をとることが出来ません。

楽天市場やAmazonで販売されているGPSというのは、ほとんどがこのロガー型のものです。その中でも「GT-730FL-S」「igotU GT-600」というものが特に有名です。

探偵がおすすめする、自分で浮気調査をする方向けのGPS5選

現在、レンタル品や販売品を含め無数にGPSがありますが、その中から探偵が浮気調査する上で最もおすすめ出来るGPSを5つ選び、実際に浮気調査で数週間使用して比較検討してみました。

今回取り上げた5つ以外にも、現在市場に出回っているものはありますが、一定の水準を満たしているであろう5つのGPSを比較検討していきたいと思います。

5位 akai探偵事務所

かなり昔から営業されている探偵事務所として有名です。HPを見ても特殊機材などのこだわりを強く感じます。

こちらがレンタルをされているGPSは、GPSnextの性能よりは低い商品であるようで良いGPSとは言いづらい精度はいまいちでした。検索範囲もそこまで広いようでは無いので、少し郊外に行った場合にきちんと測位出来るかに若干の不安が残ります。

しかし、非常に良心的な価格設定でもあり、著名な探偵社が実施していることに安心感があります。少し様子を見たいだけであれば良いでしょう。

主な特徴

  • 探偵で有名なakai探偵事務所が運営
  • 料金がお手頃価格
  • 浮気調査だけでなく、いろんな調査に対応してくれる
  • 性能はいまいち

4位 Pro-NEXT|イチロク

こちらは北海道にあるGPS発信機販売会社が運営されていらっしゃるようです。こちらの最も凄いのが料金で、「お手軽GPS」という商品は 3日間で6,800円でありレンタルGPSの中では最安値だと言えます。

しかし、値段が破格な分品質は良いとは言えず浮気調査には使えませんでした。

性能の良いGPSも用意されておりPro-NEXTという商品は非常に高い性能のGPSでしたが、これは後ほど紹介するGPSnext/startの商品と同じものでした。

ログイン画面などは若干違っておりますが、性能、機能、品質など全てにおいて同一だと思います。

だからこそ、その分GPSnextよりも料金が高い点はマイナス点ではありました。それ以外の電話対応などサポート体制はしっかりしているGPS発信機販売店です。

主な特徴

  • 最大10日間無料キャンペーン実施中
  • 簡易的なGPSであれば最安

3位 ムセンショップ仙台

仙台にある元探偵の方によるGPSショップのようです。取り扱い商品はドンデと言われる商品でした。

金額は5日間で9,800円ということもあり、他と比べてかなり魅力的な金額です。性能や精度については一定水準を満たしていると思いましたが、所々で大きく誤差が出たり圏外になることがありました。

そのため、ラブホテルなどの屋内駐車場や、地下だと圏外になってしまう可能性があります。

料金もお手頃なので、本格的な浮気調査では無く少し様子を見てみたいという方におすすめです。

主な特徴

  • 元探偵によるサポートあり
  • 低価格設定

2位 GPSnext/start|GPSネクストアキバ

秋葉原に実店舗を構える老舗GPS業者のGPSネクストアキバが販売しているGPSnextとstartというものがあり、同一の商品でした。機種やサービスなどは一緒で、性能面、品質面、サービス面についてはかなりのハイクオリティです。

こちらのGPSは、探偵社も自社の浮気調査用として採用しているほどであり、又他のGPSレンタル会社や発信機販売会社にも卸していて全国で取り扱っている会社が多いのが特徴です。

取り扱い商品数が多く、料金の安いGPSは浮気調査用では無く営業マンの勤怠管理や子供の防犯用として取り扱っているようです。

next/startが特に凄いのが機能面で、GPSの移動速度がかなり正確に表示されました。これにより、今GPSを取り付けている車やバイクが移動中なのか?どの程度の速度で移動しているのか?立ち寄った所はあるか?などの詳細が遠隔で監視出来ます。

電話対応が非常に良い点もオススメ出来る点です。

主な特徴

  • 24時間操作サポートあり
  • 5種類のGPSが用意されている
  • 営業管理や防犯、介護などに利用可能
  • 調査結果の印刷サービスあり(有料)

1位 シラベル|(株)安い探偵興信所

シラベルはGPSの中で唯一、探偵社が浮気調査に特化したGPSとして開発されたものとして有名です。誰しも簡単に使用操作出来る点が多くの評価を得ています。

シラベルの最も大きな特徴としては、「みちびき対応GPS」ということもあり精度が最も高くほどんど誤差が無い上に、検索可能なエリアが広範囲なので、どこにいても居場所を突き止めることが出来ます。

又、他のGPSに備わっている性能や機能は全て網羅されていますので、現状で浮気調査に使用するGPSでは1位というランキングとさせていただきました。

浮気調査で有名な探偵社が母体となりサポートしている、という点も人気なようで、緊急連絡ですぐに調査対応してくれて証拠が取れたケースが多いようです。そのまま依頼した場合割引価格で調査をしてもらえるようです。

主な特徴

  • 移動速度表示、停車発信メール通知機能あり
  • 探偵による24時間サポートあり。緊急調査も対応
  • 最短10秒間隔での連続位置検索が可能
  • 1ヶ月以上もつバッテリー容量と、1%単位でのバッテリー残量表示
  • 海外使用可能

シラベルの連続移動履歴機能を紹介した動画

動画を見ても分かる通り、誤差がほとんど出ない為、移動した道路がどれか?まで判明させることが出来ます。これだけ高性能だと、どこにいたのか?が実際に尾行しなくても判明させることが出来ます。

SNS上の口コミ

5つのGPSを比較検討してみた

商品名 シラベル GPSnext/start akai
検索精度 ☆☆☆ ☆☆
みちびき対応 ◎(対応GPS) △(確認取れず) ×(未対応)
バッテリー ☆☆☆ ☆☆ ☆☆
GPSサイズ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆
料金

☆☆ ☆☆ ☆☆☆
5日レンタル 19,800円

半年購入 49、800円

5日レンタル 19,800円 5日レンタル 9,800円
特徴 探偵が浮気調査用に開発したGPS 主に徘徊老人の管理や営業管理向けの

料金は安いが品質は低い

まとめ

浮気調査に使用するためのGPSは「精度・バッテリー容量・サイズ・機能・料金」を主に比較して選んでいく必要がありますが、それを踏まえて考えると「シラベル」「GPSnext/start」のどちらかを選んでおけば間違いないでしょう。

探偵目線から見てみると、GPSの性能だけでなく取り付けや浮気調査のサポートまでしてくれる点が、自分で浮気調査をしようと思っている方にとってシラベルが多少優位になる点だとは思います。

もちろんシラベルだけでは無く、他社のGPSについても良い点ありましたので、この記事を参考にしつつもご自身で選んでいただき、失敗の無いGPS選びをしていただければと思います。

GPSを使った自分で浮気調査をする方法についてはこちらの記事にかなり詳しく書いてあるので是非参考にしてみて下さい。

GPSを使って自分で浮気調査をする方法|オススメから証拠の撮り方まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA